宝塚御殿山福祉会とは

理念

  • 穏やかで気持ちの良い毎日を過ごしていただく為に清潔な環境を整える
  • おいしい食事・ゆったりした入浴・良眠・レクレーション等、ご利用者がより充実し、快適な日常を過ごしていただけますように努める
  • 職員は、ご家族と共に、入居者の喜びを共に喜び、痛みに寄り添える温かなサービスが提供できるようにします
  • 開かれた施設として地域交流を深め、地域から必要とされ、愛される施設を目指す

 

理事長あいさつ

当法人は、平成13年2月に社会福祉法人宝塚御殿山福祉会として、兵庫県より認可を受け、社会福祉事業に携わってまいりました。

基本理念にありますように、利用者一人ひとりの人間性、生き様を尊重していきたい、そしてその人らしく、のびのびと人生の余暇を楽しんでいただきたいと願っております。そのために、日々の努力と改革に努めてまいります。どうか、ご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

当法人では、社会福祉事業を通して、次の3つの目標を掲げています。

1.自立支援

私たちは日々歳を取ります。しかしながら、いつまでも自立した快適な生活を送りたいものです。自分らしく前向きに生きていただくことが「自立」だと考えます。介護サービスを通して、その「自立」を目指すことが、1つ目の目標です。

2.健康づくり

医療サービス・介護サービスは、とても重要で必要なものです。しかし、これらのサービスを多く受けることが決して幸せなことではありません。「食」や「運動」を大切にし、なるべく医療・介護のお世話にならないようにしていくことが2つ目の目標です。

3.生きがいづくり

“身体の健康”と共に“心の健康”を増進することが大切です。利用者の健康を増進するために必要なものは、私たち宝塚御殿山福祉会の職員一人ひとりの相手の人を思いやる“健康な心”だと考えます。人々のお役に立てるという「生きがい」の輪を広げていくことが、最終的な目標です。

 

事業概要

平成13年3月 社会福祉法人宝塚御殿山福祉会 設立
平成14年4月 特別養護老人ホーム夢御殿山 開設
平成14年7月 短期入所生活介護事業 開設
通所介護事業 開設 (現在休止中)
平成14年8月 夢御殿山居宅介護支援事業所 開設
平成15年2月 訪問介護事業所 開設
設立許可 平成13年2月 兵庫県指令 社援第29号の10

 

取組み

障がい者雇用

現在3名採用

業務内容としては、調理補助、洗濯、清掃と色々な業務をおまかせしております。
社会福祉法人としての責任を自覚し、さらに雇用さえすればよいと言う考えではなく、お一人お一人を当施設の貴重な人財としてお互い学び合っております。

高齢者雇用

まだまだ仕事ができる高齢者は積極的に雇用しております。定年年齢を超えても再雇用契約を続けさせてもらっております。70歳を超える職員も数名在籍しております。

 

財産

基本財産

鉄筋コンクリート造5階建   5652.14,㎡
宝塚市御殿山一丁目41番  敷地 4,460㎡

宝塚市御殿山一丁目63番6  敷地  240㎡

宝塚市御殿山一丁目42番3  敷地 1,835㎡

宝塚市川面字長尾山15番15 敷地 1,727㎡

宝塚市御殿山一丁目62番5  敷地 7.16㎡ (持分1/2)

宝塚市御殿山一丁目63番4  敷地 1,030㎡(持分1/2)

宝塚市御殿山一丁目64番3  敷地 103.96㎡(持分1/2)

宝塚市御殿山一丁目62番4 敷地 21.00㎡

宝塚市御殿山一丁目63番5 敷地 720.00㎡

宝塚市御殿山一丁目64番1 敷地 609.54㎡

その他

バス停屋根設置

ハイエース、ムーブ他

電動ベッド、テレビ他

土地

西宮市名塩新町9番及び10番 敷地23,281.88㎡

 

決算情報

当法人の決算情報は以下の通り、PDFにてご確認が可能です。

令和元年度 公開用決算書ダウンロード

令和2年度 公開用決算書ダウンロード

令和3年度 公開用決算書ダウンロード